読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンフー・太極拳サークル 樊孟(はんもう)の会

会員募集とご案内 会員の日々の確認 の サークルブログ ※体験見学、初心者歓迎!!気軽にお越しください。

ご一緒に練習できる下限の年齢について

雑記帳

今日は会を設立した代表として
少々反省を書きたい


そもそも成人を
対象にしていたので
下限は考えたことがなかった


ので「何歳からでもできます」という書き方には


何歳になっても(上限)という色が濃く


たとえば
55歳からでも
68歳からでも


はじめたいと思えば
何も知らなくてよい
運動経験がなくても
特に構いませんよ


というようなニュアンスだ


だが実際のところは、


なんだかんだ言っても
速い動きの套路もあるので
少々速く動いても
そのことには
意義はない
と言ってもらえないと
ならないな


くらいの
上限年齢について言及している


少なくても
速い動きの套路をして
自分が動けないことを理由に
文句を言ってもらうのは困る
自分にできる範囲で
動きますよという
了解は必要になる


休憩をしたり
見学したりも
ご自身の体と相談しながら
また先生とも話し合いながら
見合った練習をしていくことになる
…と思っている


そんなわけだから
年令というのは大変にあいまいなものであり
体力そのものには
個人差がある

それらはありながらも
太極拳の練習を
はじめることによって
年々その能力を向上させたり
現況を維持できるもの……
と考えているから


一般的年令の平均値のようなものは
考慮していない


そして


まさかの
下限年齢について



実はまったく本当に
考えていなかった
はい
そうなんです




最近
若い人から問い合わせが
時折ある


中学生や高校生だ


24式のゆったりした
套路
ちょっとみで



「こんなたるいのやってられねえ〜」



言うかもしれないような
若い人たち


正しく体を運用したら
相当の運動量で(・_・;)
半端なくしんどいので
たるくないと段々わかってくる
からあまり心配はしない



そこに
加えて



4歳
5歳の
未就学のお子さんや
小学生の低学年



まったく
想定していなかった
下限年齢層の方
(問い合わせの主体は保護者です)




最近
お問い合わせがあるのである


幼児なのですが
やらせたいのです


という
お母さんからの
問い合わせである


聞いてみると
ご希望は
太極拳というよりも
映画などでみるような

カンフーのほうである


体操に近いものであれば
お子さんでも
できる


小さいころからやったら
さぞかしよいだろうなと
私も思う


なんでも早くからやるといいに
決まっていそうなものだけれども


成人クラスで
お子さんがやるのは
好ましいことではない
教える側も難しい


年齢層によって
カリキュラム設定
クラス編成を考えないと
危険なことである



先生は現在
みよし市
年長さんと小学生、中学生を
対象にして
長拳を教えていらっしゃる


多少遠方に住んでいても
お子さんが
長拳をやりたいとおっしゃり
樊先生に教えてもらおうということで
親が送迎をできるのであれば



現在はその
みよし市にある
小龍会へ問い合わせて
頂くのがよろしいかと思う



名古屋市から通っている方も
あったりすると
伺ったことがある


本気でそれをやりたいか
未就学のお子さんが
決められるかどうか
と言うことだが



子どもの習いごとは
親の意思が強く反映するものであるから
親が送迎する
真剣に応援するとなったら
そういう道もあるに違いない



長く通う
休まず通うなど
習いごとにある
別の側面がいろいろとある
それを教育的に生かすには
あまり遠距離で
無理をしていたら
続かないのではないかと
懸念する



本気でアスリートを
育てようとする人には
そんなことは
問題にならないかもしれない



そう思うので
今回これを書いた





当面
勝川で練習をしている
土曜日のクラスの中での
樊孟の会では


挨拶ができて
先生の言うことを聞いて
練習時間の間
じっとしていられる
中学生以上の
生徒さんで
大人と一緒に練習ができる方の
受け入れが可能です



お母さんがいないと
練習ができない
泣いちゃう方は
大人でも
お断りしたいかもしれません(笑)


いずれ、先生ともご相談して
子どものカンフー
あるいは長拳の教室を
希望される方の人数が相当になり
環境が整いましたら



「こどもたちのための教室について」
考慮したいと思います


また
ご要望が多ければ
幼稚園や小学校
あるいは町内の子ども会の企画などでも
体験型のワークショップなども
今後の先生の予定などと合わせて
考えていきたいとも思っています


まだまだ
企画も具体化はしておりませんが
お問い合わせの
内容をお聞きしていると
そのようなプランも必要なのかもと
思うことがしばしばです


まずは
体験をする
機会をと
みなさんが
望んでいらっしゃる
ということを感じます



多くの大人
たくさんのこどもたちに
中国武術
楽しさを知ってもらいたいと
考えています
中国武術
元気になってもらいたいです


最近特に、
なかなか機会の得られない
遠方の方にも
参加してもらえるような企画は
できないだろうかと
夢想してもおります
(現在、九州にも名誉会員という名の
問い合わせをくださった方がおり
いつか先生に教えて頂けないかと
打診をうけております)


学び上達していく道は
実は何歳からでも
同じことなのかもしれませんが
乱暴に
ひとまとめに一緒にはできません


小さいお子さんにとっては
一年
半年の
生年の差は
そのまま
体格や運動能力の差異となります

そこにまた
個人差が徐々に出てきて
追いついたり追い越されたり


こどもたちに
本当に
武術を教えていくときには
ひとりひとりの
こどもたちに合わせた
配慮がたくさん
必要になってくるということを
重ねてご理解いただければ
うれしいです



健康のための太極拳も
武術を標榜する太極拳も
私たちの教室では
各々の意識によって
はじめる目的も
続ける意味も異なっていますが


現在は
下限については
中学生以上で
大人と一緒に24式を
練習できる
練習しますと


自分の意志で決められる方


漠然とした言い方ですが


そのように
ご理解ください。


こどもの会への参加希望や
その他の企画や教室について
案内を希望する
あるいは
ワークショップなど興味がある
企画に参加してほしいので相談したい
などなど


ご希望やお問い合わせがありましたら
サークルの連絡先へ
御連絡下さい。


実現可能なものは
すぐ相談を開始します。


条件が整えばということなどについては
その時にまた
こちらから必ずご連絡をしたいと
思っています。


先生ともこれから
話し合っていきます。


以上のことを
ご理解を頂きまして
改めて
宜しくお願い申し上げます。

    

       代表 なみづか
              ブログトップページはこちら


       
私たちのサークルのご案内
下線のある文字をクリックするとそのページへ飛びます
カンフー・太極拳サークル 樊 孟の会 はじめにお読みください
樊 孟 先生プロフィール
樊孟の会 カンフー・太極拳サークル lesson on web
活動予定
練習日記
        

お気軽に サークル代表 波塚(なみづか)まで ご連絡ください。
質問などもどうぞ!!
tailyoku-kanfu@softbank.ne.jp
090-6084-6009