読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンフー・太極拳サークル 樊孟(はんもう)の会

会員募集とご案内 会員の日々の確認 の サークルブログ ※体験見学、初心者歓迎!!気軽にお越しください。

練習通信 樊孟の会 と 回覧の練習記録


会場を転々として
活動をしているため
毎週、
会員に一斉メールで
練習場所をお知らせしている


最近は
一つ所に
なんとか落ち着けていて
このままが続けばいいなと
思う、願う、祈る。本当に。



そうもいくまいから
やはり
メールは今
連絡の必須アイテムになっている



現在は8月までは
会場が安定して一か所である


通信をやめようかと思ったが
ないと、わたしが病気と
思われるらしい
だいじょうぶ?とメールがあったりする


夕方の部、夜の部の
二つクラスができたが
やはり
樊孟の会として
ひとつのグループであるという
意識を
育てたいなとも思う


多少
情報量がおおくなっても
共通の話題を捜して
各々の情報も入れて
全員に一度に送るようにしている



今週末は
自主練習と決まった


昨日の日曜にメールを準備をして
配信をした
返信を受けながら
みなさんの希望を聞いたりして
また
夜の練習を組み直し
再度配信するにあたり


そういえばと


夜の練習で
先生がお話になったことを
少しメモして
メールした


『丁字步 dingzibu』


また
昼の練習で
お仲間が質問して
確認し直した手の動きのことを
再び
メールして


情報をシェアした


自分が
キャッチしたことというのは
いっしょの場で
話を聞いていても
みなが覚えてるわけではない


あれだけど、
あそこはと
聴くことができる
お仲間をみていると
すごいなと思う




先生が毎回の練習で
みなさんに
教えていて
そういえばと
思いだされることがあるといいなと
手書きの練習日記を
最近みなで持ち回りで
付けている


このブログの
練習日記が
更新できなくなって
半年くらいたってから
はたと思いついて
はじめたことで


まだ安定してはいない


はじめは
書いた人の日記を
コピーして先生にだけ
お渡ししていたが
書いている方たちが
他の人が何をかいているか
読みたいとおっしゃる



誰かの書くこととで
自分の中で喚起されることが
おそらくあるし
それらをまた練習でも
次の日記でも
シェアしあい
補いあえるからだろう


皆が
嫌がらずに
引き受けてくれ
はみ出すくらい
書いてくれている


私も最近読んでいないので
次に私の番がきたら
ゆっくり読みたい


週末は自主練習
一時間延長しにいく



みなさんの日記を楽しみにしている
そこから
ここでシェアできるものが
生まれてくるように思う